旦那が安月給過ぎてイライラしっぱなし!パートに出る?

旦那のお給料が安月給すぎて、生活できません。私は今働いておらず専業主婦ですが、それは結婚する前から旦那の希望で、家事に専念して欲しいということで専業主婦をしています。

旦那の給料が高ければ、専業主婦でもいいのですが実際旦那の給料が安すぎて、生活もカツカツで余裕がなく精神的にイライラしてしまいます。

旦那には反対されていますが、パートに出て働くべきかどうか悩んでいます。

スポンサーリンク

旦那と徹底的に生活設計を見直しましょう

旦那さんは、今の家計の状態をきちんと把握しているのでしょうか?案外知らない旦那さんが多いです。

生活費を入れれば、妻がなんとかやりくりしてくれるとたかをくくっているのかもしれません。

旦那さんと徹底的に話し合うためには、支出をきちんと紙に書き出しておくことが重要です。

家計簿はきちんとつけていますか?交通費などレシートが出ないものでも、きちんと家計簿に記入して、日々の支出の状況を把握するべきです。

そして、お給料から毎月これだけの金額が支払われて、毎月残るのは何円、としっかりとわかるようにしておきましょう。口だけの説明ですと、旦那さんもよく理解できないでしょうし、徹底的に話し合うことができません。

スポンサーリンク

パートに出て働くべき

旦那さんが反対されているのかもしれませんが、そんなことは言ってられませんので、さっさとパートに出て働きましょう。

いつも旦那の給料が高ければ、妻が働きに出る必要もないので、旦那が安月給なのであれば妻も働くしかないでしょう。

今のご時世、これから先収入が増える見込みはないでしょうし、収入が増えないのであれば、収入源を増やすことの方が確実です。

家の近所で仕事が見つかるのであれば、通勤時間もかかりませんし、仕事が終わってからすぐに家に帰れるので、肉体的な負担も遠距離通勤よりかはマシになります。

スポンサーリンク

在宅での仕事

今は在宅での仕事も豊富にあります。

スマホでできる仕事もありますが、パソコンを使える方が仕事の幅も広がるでしょう。データ入力の仕事や、電話での受信受付、メールでの対応のお仕事など、たくさんあります。

在宅での仕事でしたら通勤時間もかかりませんし、パートで働いた時のような人間関係の複雑さもありません。

面接も、テレビ電話で完結する場合もありますので、本当に家から一歩も出ずに仕事を始めることも可能な場合があります。

旦那の給料少ない
スポンサーリンク
旦那の給料が少ない
タイトルとURLをコピーしました