旦那の稼ぎが少ないせいで超貧乏生活!耐えられない!

旦那の稼ぎが少なくて、超貧乏生活を送っています。結婚する前は、優雅に専業主婦をできると思っていたのですが、現実は全く違い、旦那の稼ぎが少ないので毎日お金の心配ばかりしています。

好きな化粧品や洋服も買えないので、ストレスは溜まる一方。旦那にお金の話をしても、自分の給料が少ないとは思っていないようで話になりません。
これから先、この生活がずっと続くかと思うと、憂鬱で不安でたまりません。どうしたらよいのでしょうか?

スポンサーリンク

旦那と徹底的に話し合う

旦那さんは自覚がないようですが、徹底的に話し合って今の状況を理解してもらうしか方法はありません。

そして、今の状況を理解してもらうには、必ず家計簿をつけることが必要です。あなたの口だけの説明では説得力がないですし、証拠とともに具体的な数字を説明できなければ、旦那さんを説得することは無理でしょう。

購入した時のレシートは絶対に捨てないでください。レシートが出ない交通費も、きちんとメモに残しておきましょう。

そして月の収入から、家賃、光熱費、通信費、食費などの支出を引くと、毎月どれだけの金額しか残らないのか、または赤字なのかをきちんと説明できるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

家にいてもお金にならないのでパートに出る

旦那さんの収入が上がることはこれから先も期待しない方が良いです。下がることはあっても、上がる可能性は非常に少ないです。

収入は増えないのでしたら収入源を増やすしかないのです。家にいていても1円にもなりません。

短時間でも良いので、あなたもパートで働くことをおすすめします。家から近い職場でしたら、通勤時間に時間を割くこともないですし、仕事が終わればすぐに帰宅することもできます。

お子さんがいてパートに出ることが無理そうなのであれば、在宅での仕事もあります。

スポンサーリンク

徹底的に無駄を省く

収入が少ないのであれば、支出を徹底的に減らし無駄を省く必要があります。

今でも節約はされていると思いますが、もっと他に節約できるところがないか、あぶり出す必要があります。

もしも旦那さんにお小遣いをあげているのであれば、お小遣いの使い道にも無駄があるかどうか調べましょう。

コンビニで無駄な買い物をしていないか、飲み会の頻度が多いのであればそれも減らしてもらいましょう。1回の飲み会を我慢してもらえば、数千円は浮きますので、家族の食費にまわしてもらいましょう。

旦那の給料少ない
スポンサーリンク
旦那の給料が少ない
タイトルとURLをコピーしました