専業主婦だけど家計が苦しい!でもパートしたくない!

専業主婦だけど、家計が苦しい場合はパートに出て行くのが普通だとは思いますが、正直働きたくありません。

結婚する前は会社に勤めていましたが、社内の人間関係に疲れ切ってしまい、そのことが今でもトラウマです。

旦那の給料だけでは生活していくのが苦しいのですが、贅沢はせずにギリギリの生活はして行くことはできます。旦那は、私にパートで働いて欲しいみたいですが、私自身が決断しきれません。

節約をしながらこの生活を続けていくのか、やはりパートに出て行くべきなのか悩んでいます。

まず家計を見直す必要があります。

生活が苦しい場合、まず見直すべきところは携帯代です。格安スマホに乗り換えることは、真っ先に考えなくてはならないところです。携帯のプランは非常にややこしく、調べるのが面倒ですが、家族分全体を見直すことで、年間数万円節約することも可能です。

また、専業主婦のあなたがパートやアルバイトに働きに出る前に、家計を徹底的に見直さなければいけません。そのためには、A4用紙を一枚用意してください。そしてその次に、左側に「収入」右側に「支出」を書き出してください。

右側の「支出」のところには、家賃:○万円、子供の教育費、住宅ローン:○万円など、細かく記載します。交通費など、レシートが出ないものでも、1円残らずきちんと記載してください。これをすることで、今現在のあなた方の家計を細かくチェックすることが可能です。この紙は、必ず保管して、これから先何度でも見直してくださいね。

在宅の仕事を探す

「ランサーズ」や「クラウドワークス」といったところに登録すると、イラストを作成したり、文字起こしをしたり、動画の編集をしたり、外に出て働くのは人間関係が面倒くさいという方でも、自宅で簡単に仕事をすることが可能です。

家事の合間に在宅ワークをすることで、簡単にお金が手に入れることができる、時間にとらわれないので、今や主婦に人気の仕事になっています。

通常の派遣やパートですと、通勤時間がかかってしまうので、それだけでも精神的な負担がかかります。ですので通勤時間が必要なく、満員電車に乗らなくてもよい在宅ワークは、あなたにとってちょうどいいのではないですか?

スマホだけで可能な仕事もありますが、パソコン持っていると仕事の幅も広がります。無料で登録できますので、ぜひ挑戦してみてください。

タイトルとURLをコピーしました